• 心理内科医生涼子

  • 状态:连载中待更新
  • 类型:少女 恐怖
  • 主演:室井滋 寺脇康文 河相我聞 黒谷友香 関口知宏 萬田久子 日野陽仁 吉谷彩子
  • 年代:1997
  • 地区:日本

简介:サブタイトル 症例 ゲスト出演者 視聴率                                                                      1 「盗食する女」 共依存、過食症 麻生祐未、藤田朋子 15.4%                                                                      2 「虚言する女」 虚言癖 篠原涼子 15.5%                                                                      3 「良い子は母を殴る」 家庭内暴力 榎本加奈子 15.7%                                                                      4 「買い物しすぎる女」 依存症 斎藤由貴 14.7%                                                                      5 「顔を変え続ける女」 醜形恐怖症 菊池麻衣子 13.7%                                                                      6 「嫁 vs 姑 心理戦争」 心身症、家族 羽野晶紀 14.7%                                                                      7 「水を飲み続ける少女」 父子関係、アダルトチルドレン 奥菜恵 14.3%                                                                      8 「トラブルメーカー」 境界性人格障害 松嶋菜々子 12.8%                                                                      9 「首が回らない女優」 痙性斜頸、母子関係 手塚理美 10.6%                                                                      10 「子供を投げる母」 母子関係、愛 田中律子 11.6%                                                                      放送開始直後から、心療内科の現場で働く医師による抗議が相次いでいた。 主な抗議として、                                                                      取り上げる病気が不適切(心療内科ではなく、精神科が扱う病気)。                                                                      その病気の描写があまりにもセンセーショナル。(心療内科の患者が心療内科に行きにくくなる)                                                                      現実の医師は、涼子のような行動はとらない。                                                                      ドラマを見て、すぐに治ると期待し、結果的に病院を転々としてしまう危険性。                                                                      などが寄せられた。 日本心療内科学会でも問題になり、読売新聞に抗議文を出す事態になった。これに対しよみうりテレビは、「これから撮影するものに関しては、十分に配慮する」と釈明した。                                                                      番組アドバイザーとなった、東邦大学大森病院心療内科は、                                                                      心療内科の範囲を逸脱しているとテレビ局に抗議した。                                                                      ただし、心療内科は純粋な心身症だけを見るべきだとの批判には、反論する。本来の心身症の患者は、心療内科受診者の15%にすぎない。                                                                      ドラマはオーバーな点があるが、精神科の対象になる患者が来ているのも事実。そういうニーズに応えるのも、将来的には大事ではないか。                                                                      とのコメントを出している。                                                                      ある心療内科医は、自分のサイト(現在は閉鎖)で、テレビ局に対する抗議のFAXを公開していた。「問題が多すぎるので、即刻、放送を中止してほしい」という内容のものだった。 指摘していた問題点は主に以下の通り。                                                                      患者が窓から飛び降りるシーンがあるが、医師が飛び降りるように呼びかけることは絶対にない。                                                                      患者をまるで、気がふれたおかしな人間のように描いている。                                                                      型破りの心療内科医という設定のもとで、病院だろうと外だろうと、ところ構わず治療をしている。                                                                      涼子の治療はただの説得で、患者を理解しているとは思えず、本当の治療とは言えない。                                                                      看護婦が患者の噂話をしている。現場の看護婦に失礼だ。                                                                      以上のことから、このドラマには賛否両論が分かれている。番組のラストに、「望月涼子のキャラクター設定上、実際の心療内科医を超えた描写があります」というテロップが出ていた。

--== 选择主题 ==--